FC2ブログ






Mogaの「おちんぽ、おちんぽが好きなの」

ホテルの部屋に入るなり、「男根信者って...」苦笑いをしながら話してきた。
Mogaは私のブログを見てきたようだ。
私は男根信者のMogaがとてもかわいいと茶化すように話すが、彼女の本題はK夫妻の事だった。
少し真面目な顔でK夫妻の事を聞いてきた。

K夫妻との事は次回のブログで書くことにするが、元カレとの事があって以来、私の中ではプレイの最中にお互いの過去の異性との体験を取り入れるという楽しみができたみたいだ。

私はいつものように目隠しをし、ボールギャグを口にかましたMogaを後ろ手縛りしながらK夫妻の事を話し始めた。
麻縄を絡めながらゆっくりと体を撫でまわし、奥さんの事、ご主人を絡めた3Pプレイの事を話していった。
Mogaは時折、首を横に振りながらも軽く見悶えている。

Mogaには複数プレイ経験がない。(今後のプレイの中で実は経験があると白状するかもしれないが...)
「私の目の前で他の男性に抱かれた厭らしい姿を見てほしいと...」
以前、プレイのなかで私が言わせた言葉だが、今、複数プレイ願望を持っているのはMogaの方だと思っている。

「Mogaも複数の男性にやられたいのか?」
上半身を縛り上げたMogaをベッドに押し倒しボールギャグの隙間から流れるよだれを唇に塗りたくりながら私は耳元で聞いた。
返事はない...
今度は持参した電マを体に這わせながら身動きの取れない彼女を焦らすように虐めた。
電マがMogaの股間を責めるようになると唸り声をあげながら悶え苦しむ。
「ア゛~ウ゛~イ゛グッ~」彼女がイキそうになるとそのたびに私は電マを彼女の股間から離した。
Mogaは下半身をうねらせながらおまんこを突き出すように求めてくるが、彼女から聞きたい言葉があったのでとにかく焦らしに焦らした。

0013


私は彼女の目隠し、ボールギャグを外しながら「男根信者はおちんぽ好きですか?」と問いかける。
Mogaは息を荒げた状態で静かに頷く。

今まで私との絡みはすべて「おちんちん」だったがKさんとの事があってからは「おちんぽ」に変わっている。
めちゃくちゃ些細なことだが私はMogaの
「おちんぽ、おちんぽが好きなの」
が大好きなのである。

Mogaの股間に電マを強く充てる。
「Mogaは男根信者ですか?」
「はい、う“~はぁっ~私は男根信者ですぅ~」
更に電マを強く充てると

「おちんぽ、おちんぽ大好き…」
「いくっぅ~ おちんぽ、いく~、おちんぽ大好きぃ」

彼女は上半身を拘束された状態で大きく開いた股間をを高く引き上げ、叫びながら体を痙攣さた...



[出会い系完全攻略!!]







スポンサーサイト
[PR]

[ 2016/12/26 22:36 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する