FC2ブログ






別室プレイ 1 (体験談)

埼玉のS夫妻から再び連絡があった。
前回、奥さんを誘導するためこれっきりという話もしたが私はSさんからの連絡を密かに期待して待っていた。

今回、私はSさんに別室プレイを提案した。
前回、同室でのスワッピング?and相互鑑賞をしたが別室プレイはお互いのパートナーがどんなプレイを行っているか見えない分,想像での興奮が楽しめる。
別室プレイの後のセックスはやはり普段以上に燃える。
「別室プレイはどうですか?」と...
OKをいただいたご主人には
「奥さんに対して思い切り変態になるかもしれませんが..」
と一言付け加えた。
私にとって奥さんはとても興味のある女性だったからである。

前回待ち合わせたコンビニの駐車場で合流すると挨拶もそこそこに、彼女と奥さんを入れ替えた。
助手席に乗った奥さんに
「大丈夫ですか?」
と声をかけると静かに
「よろしくお願いします。」
と...
奥さんの声を聴くと
「おまんこ、ここにもありますよ...」
ぞくぞくするようなあの言葉が蘇ってきた。

ご主人の車が先に発ち、2台の車で前回のホテルに向かう予定だったが、私は急遽、
「少し遅れて入ります。彼女をよろしくお願いします。到着したら部屋番号は連絡しますので」
とSさんに連絡を入れた。
別室プレイはここから始まった。

別室プレイ1


広めの駐車場でコンビニの入り口から少し離れたところに止めた車の中で私は奥さんと
舌を絡めた。
おとなしめの態度とはかけ離れた厭らしいベロチューは私を十分に興奮させてくれた。
「奥さんパンツを脱いでください」
狭い車の中、奥さんはうつむきながらゆっくりと下着を脱いでいった。
私は奥さんのスカートをめくりあげ大きく足を広げた。
指でなぞる様に陰部に触れるとそこはもうトロトロだった。
早速、私は奥さんの体を斜めにし片足を持ち上げ股間に顔を埋めた。
ジュルジュルのマン汁を味わいそのままベロチューへ。

「奥さんの味ですよ...」

奥さんは視線を窓の外に向け極めて淫靡な舌なめずりをした...

[出会い系完全攻略!!]











スポンサーサイト
[PR]

[ 2016/12/12 21:55 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する